人物

杉田陽平の高校・大学は?学生時代の凄すぎるエピソード調査!

恋愛リアリティー番組「バチェロレッテ・ジャパン 」の情報が解禁となり17名の男性参加者が発表されましたね!

誰が無敵の超セレブ、福田萌子さんに選ばれるかワクワクですよね!

参加者の中で杉田陽平(すぎた ようへい)さんという方がいらっしゃるのですが皆さんご存知ですか?

独特な雰囲気があり職業が画家というのが知的な感じがして凄く気になっちゃいませんか?

そこで今回は、

  • 杉田陽平のプロフィール
  • 杉田陽平の大学・高校
  • 杉田陽平の学生時代のエピソード

についてまとめました!

この記事が読み終わると杉田陽平さんの画家として人としての素晴らしさを知れますよ!

他にもバチェロレッテ記事があるので気になる方はご覧下さい!

當間ローズって誰?本名や学歴・凄すぎる歌手経歴を調査!

黄皓(バチェロレッテ)の会社が凄すぎる!大学・高校も調査!

バチェロレッテまとめページ

「バチェロレッテ」杉田陽平のプロフィール

名前:杉田陽平(すぎた ようへい)
生年月日:1983年10月23日生まれ
血液型:B型
出身:三重県津市

ツイッター:@sugitayouhei

インスタグラム:sugitayoheiart

1983年生まれなのですね!写真を見るともっとお若く見えるのでビックリです!出身も三重県だったんですね!喋りが標準語だったので意外でした!

動画でも分かりようにとっても謙虚な方だなというのが伝わってきます。凄く低姿勢で喋り方も優しくて良い人オーラが全開です!動画を見て応援したくなった方は多いのではないでしょうか?

他に私が思ったのは、少し独特なオーラ?芸術家のようなクセのあるオーラ?も感じたのですが皆さんはどうですか?

いい意味ですごく興味が湧いてしまうんですよね!もっとどんな人か知りたいと思わせてくれます!

動画で、すごく真面目に話しているのにの最後で「質問なんでしたっけ?」と質問するところを見ると少し天然なのでは?と思いました!そこがカワイイという女性陣も多そうですね!笑

バチェラー男女逆転版!杉田陽平の大学・高校

杉田陽平さんの大学・高校も気になっちゃいますよね!画家ってどんな高校生活、大学生活を送ってきたんだろうってなりませんか?

しっかり、高校・大学も調べてみました!

三重県立飯野高等学校

高校:三重県立飯野高等学校 応用デザイン学科
住所:〒513-0803 三重県鈴鹿市三日市町1695
ホームページ:三重県立飯野高等学校 – Mie Prefectural Iino High School

武蔵野美術大学

大学:武蔵野美術大学 造形学部油絵科
住所:〒187-8505 東京都小平市小川町1丁目736
ホームページ:武蔵野美術大学

やはり高校から絵の勉強をされていたんですね!小さい頃から絵を描く事好きだったようです。周りの大人達は「いつか、画家になるんじゃないか」と話していたようです。本当に画家になっちゃいましたね!笑

高校受験はご両親の提案だったそうです。そこで地元の芸術高校を受験したそうです。絵が好きなので自分で選んだのかと思いましたが、違ったのですね!

ご両親もすでに杉田陽平さんの画家への才能に気づかれていたんでしょうね!

そのぐらいの年齢って反抗期があってご両親の意見に歯向かったり、聞かなかったりする方もいるかと思いますが、ご両親の提案で高校を選んで正解ですね!

ご両親も画家で成功されている杉田陽平さんを見てとっても嬉しいと思います。

杉田陽平の学生時代のエピソード

高校、大学が分かりましたがどんなエピソードがあったのか気になりますよね!画家になるまでにいくつかエピソードがあったので紹介しますね!

高校時代は誰よりの上達がしたくて毎日のように居残りをして絵を書いていたようです。通学の電車では画集や絵に関する事を勉強をしていたそうです。

絵が誰よりの好きなんですね!好きだけではなく上達の為にとても努力をされていたんですね!

きっと三重県立飯野高等学校に進学されライバル達に出会い負けたくないという気持ちが芽生えたのではないでしょうか?

自由に絵を描いているのも上達をするかと思いますが、同じ環境に同じ目標を持つ人たちと切磋琢磨するのはとてもやる気にもなるので良いですよね!

実は高校卒業後、2年間は美術予備校、新宿美術学院に通っていました。2年後に無事に武蔵野美術大学に入学しました。

やはり、美大って狭き門なのですね。2年も?って思う方もいるかもしれませんが以外と美大あるあるです。

しかも杉田陽平さんの場合、予備校時代に炎上アート集団「じゃぽにか」を結成しています。予備校時代から芸術家として活動していたんです!

行動力がすごいですよね!美大に受かる事を目標にするとそれに対しての行動ばかりになると思いますが、杉田陽平さんは別でアート活動をするなんてホント芸術家としての才能だと思います!

武蔵野美術大学時代、初出品した「トーキョーワンダーウォール」で入選。

すごすぎませんか?初めての作品ですよ?それが入選だなんて!やはり才能がある方なのが納得できますね!そんな方でも2年留年するなんて美大ってどれだけ狭き門なんだ!って感じですよね!

まとめ

いかがでしたか?杉田陽平さんのプロフィール、大学・高校が分かり画家になるまでの流れが分かりましたね!

子供の頃から好きだった事が仕事になるってすごいですよね!皆さんも好きなことはあるけどそれを仕事にできている方は少ないと思います。

その分、努力をされ、辛いことも多かったと思います。

そんな杉田陽平さんが「バチェロレッテ」に参加され福田萌子さんもきっと惹かれてしまいますよね!

すごく「バチェロレッテ」が楽しみですね!