話題

カッテージチーズが手作りで固まらない理由!牛乳を使った作り方も紹介!

現在、ご自宅で過ごす時間が増えた事で色々手作りされる方が増えてますね!

その中で「カッテージチーズ」を手作りされる方が増えているのはご存知ですか?

簡単に作れて色々な料理に合うので密かに人気が上がってきているんですよ!そこでネットで多く目にするのが「カッテージチーズを作ったけど固まらない」という意見を多く目にしました。

また牛乳を使って簡単に作れるのをご存知ですか?

そこで今回は

  • カッテージチーズが固まらない理由
  • 牛乳を使ったカッテージチーズの作り方

についてまとめました。

この記事を読み終わると、カッテージチーズが固まらないなんて心配はなくなり、牛乳を使ったカッテージチーズの作り方がマスターできますよ!

カッテージチーズとは

「カッテージチーズ」とは「脱脂乳」「脱脂粉乳」を主原料につくられるオランダ原産の柔らかいフレッシュチーズです。別では「コッテージチーズ」「コテージチーズ」とも呼ばれています。

脂肪分が低く、たんぱく質やカルシウムだけを残した低カロリーな為、ダイエットチーズとも言われていますね!

チーズは「熟成」「非熟成」のものとがありますが「カッテージチーズ」は、「非熟成」のチーズとなっています。

クセや塩味が少なくあっさりしており、木綿豆腐のようなそぼろ状の食感となっています。
チーズより脂肪が少なく、食感や味もクセも少ない為、様々な料理に合いますね!

「サラダ」「お菓子」「パン」などに良く合います。最近では「納豆」に「カッテージチーズ」合わせる方も多いです。

フレッシュチーズのカロリーでは

・カッテージチーズ:105 kcal 
・フロマージュブラン:142 kcal
・リコッタ:174 kcal
・フェタ:264 kcal
・モッツァレラ:280 kcal
・マスカルポーネ:360 kcal

上記のようにフレッシュチーズの中でも「カッテージチーズ」が一番カロリーが低いです。
カロリーが低くて、たんぱく質やカルシウムが摂取できるなんて人気が出ないわけないですよね!

手作りカッテージチーズが固まらない、分離しない理由

カッテージチーズは簡単に作る事ができるのも人気の一つとなっています!

ネットでは「そぼろ状にならない!」「全然固まらない!」「うまく分離しない!」という声も多く目にします。

まずは、大きく分けて2つ理由があります。

・乳飲料を使っている
・温度が合っていない

上記が間違っている場合に固まらない、分離しない場合があります。
順番に説明していきますね!

乳飲料を使っている

牛乳と聞いて、どの種類の牛乳でも良いというわけではありません。パッケージに「乳飲料」と書いてあるものではなく「乳飲料」が書かれていないものを使用しましょう!
乳飲料は、牛乳以外のものがいろいろ混ぜられたものなので固まらないのです。

成分無調整、ジャージー乳などを使いましょう!

牛乳と言われたらどれも一緒に感じますよね!見分け方は簡単です。「乳飲料」には「牛乳」という表記がありません。

例えば「毎日骨太」「すっきりCa鉄」「カルシウムと鉄分の多いミルク」などは「乳飲料」ですね!

あとは紙パックの場合、牛乳と分かる印があるんです。「切欠き」と言う印が付いているものが「牛乳」と判断ができます。

「切欠き」は紙パックの開け口の反対側の上面に半円のクボミがあるものです。

https://twitter.com/UTEF_27/status/1030255969496776704

こちら覚えておくと便利ですよ!

温度が合っていない

牛乳を温める温度が低すぎると固まりません。目安の温度は60℃くらいが良いかと思います。

また温度で固まり具合、食感がが変わってきますので色々な温度を試してみるのがいいかもしれませんね!

目安ですが、

40℃〜 なめらかで酸味が強いです。こすのに少し時間がかかります。
60℃〜 充分になめらかで酸味がなめらかです。
80℃〜 ボソッとした食感で市販に近い感じがします。

なめらかな感じで酸味を残したい方は40℃〜50℃ぐらいがいいかもしれませんね!少しボソッとして穏やかな酸味が良い方は60℃〜70℃、ボソボソで酸味がいらない方は80℃〜90℃という感じですね!

あくまでも目安になるので、温度を上げれば「なめらか→ボソッとする」「酸味が強い→酸味が弱くなる」という認識でいて下さいね!

食べ方に合わせて温度の調整をしてみて下さい!

簡単!牛乳を使ったカッテージチーズの作り方

それでは牛乳を使った簡単なカッテージチーズ の作り方を紹介します。
動画で私の作り方と同じものがありましたのでシェアしますね!

・牛乳 1リットル
・レモン汁 100cc
・塩 約2g (出来上がった量により調整)

1.牛乳1リットルを鍋に入れます。
2.60℃まで温めます。
3.レモン汁100ccを加えゆっくり軽く混ぜて下さい。
4.混ぜていくと分離してきます。
5.分離してきたら10分程度置いて置きます。
6.ボウルの上にザルを置き、濡れ布巾をひいて下さい。
7.布巾に流し込み、こしていきます。
8.布巾に包んだまま、チーズを水で軽くもみ洗いします。
9.水が濁ったら交換し、4〜5回繰り返して下さい。
10.水を切り、チーズを取り出しお好みで塩を加えたら完成です。

以上が流れになっています。すごく簡単じゃないですか?
布巾を使わないで、キッチンペーパーなどで20分ほど置き上から軽く押し水分を抜く方法もあります。
私はしっかり、水分を抜きたいタイプなので何回か洗っています。

まとめ

いかがでしたか?「カッテージチーズ」の「固まらない!」「分離しない!」は皆さんは解決できましたか?

一度、作り方が分かってしまえば工程も簡単で合う料理も多いので何度も作ってしまいますよ!

私もチーズは全般的に好きなのですが、食べ過ぎるとカロリーも高いですし、気にせず食べたいと思い「カッテージチーズ」を食べ出したらハマってしまいました!

皆さんも「カッテージチーズ」にハマってしまいますよ!こちらの記事が少しでも多くの人に役立てば嬉しく思います。

ご自宅で過ごす時間が多い時にお子様やご家族で是非作ってみて下さいね!