人物

秋元里奈(食べチョク)の経歴が凄すぎ!高校や大学も調査!

セブンルール出演で「食べチョク」で話題の秋元里奈さんが注目されてますね!

共感や応援したい、ファンになったという方も多くネットで多く目にします。

番組内では経歴や学歴など詳しく説明がなかったのでもっと詳しく知りたいという方も多いのではないでしょうか?

私も気になったので、調べてみたところ経歴が凄い事が分かったんです!

番組でも凄さが十分伝わったのですが、更に驚かれると思いますよ!高校や大学も調べましたが高学歴だという事が分かりました。

調べてみて秋元里奈さんが「食べチョク」を始められたのが納得だと感じました。

今回は、

  • 秋元里奈さんの経歴
  • 高校・大学

についてまとめました。

この記事が読み終わると、秋元里奈さんの凄さを知り、ますます応援したくなっちゃいますよ!

セブンルール出演!秋元里奈のプロフィール

https://www.instagram.com/p/B2_ZLwuAiVQ/?utm_source=ig_web_copy_link

名前:秋元 里奈(あきもと りな)
生年月日:1991年1月21日
出身:神奈川県相模原市
職業 株式会社ビビッドガーデン 代表取締役社長

会社ホームページ:株式会社ビビッドガーデン

ツイッター:@aki_rina

インスタグラム:akirina.v_v

出身は神奈川県相模原市となっており、農家に生まれ育っています。幼い頃は実家の畑で弟と一緒に遊んで祖父母が育てた野菜が大好きだったそうです。

すでに幼少期から農家に触れられていたんですね!現在、農家に関わるお仕事なので本当に農家や野菜が好きなのが伝わりますね!

まだ、お若いのにビビッドガーデン創業者であり代表取締役社長なんてすごいですよね!

食べチョク!秋元里奈の経歴

2013年 「株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)」 入社
2016年 農業支援ベンチャー「ビビッドガーデン」創業
2017年 「食べチョク」 開始
2017年 「青山スタートアップアクセラレーションセンター(ASAC)第4期デモデイ」 オーディエンス賞
2018年 第4回「日本ネット」経済新聞賞
2019年 KDDI ∞ Labo 「MUGENLABO DAY 2019」 オーディエンス賞
2019年 「マイナビ農業アワード2019」 団体の部優秀賞
2019年 「Forbes「30 UNDER 30 JAPAN 2019」フード部門選出
2019年 「EY Winning Women 2019」ファイナリスト選出

DeNAに入社後は「webサービスのディレクター」「営業チームリーダー」「新規事業の立ち上げ」を経験。その後、スマートフォンアプリの宣伝プロデューサーに就任しています。

2015年から、業務と実家の遊休農地の活用方法を検討開始しており、農業分野の課題に直面したことで起業を決意しています。

何が凄いって、スピード感が凄くないですか?DeNAでの3年での経歴やビビッドガーデンの立ち上げまでのスピードが凄まじく早いんですよ!

その後の受賞なども見て頂くと分かるようにとても高い評価を受けているんです。

セブンルールで感じたパワーが納得の経歴ですよね!

話題の秋元里奈の高校・大学

高校 神奈川県立相模原高等学校 理系コース
大学 慶應義塾大学 理工学部

実は高校では理系コースを勘違いして選んでいるんですよ!

実家で不動産もやっていた為、資産運用などを学び、金融関係のお仕事を目指そうと思っていたそうです。

経済学部が理系と勘違いして理系コースを選んだそうです。天然なんでしょうか?笑

慶應義塾大学の理工学部で無事に金融工学を学べる事ができたそうなので良かったですね。

そこで研究に取り組んでおり、学園祭の実行委員会委員長になったそうです。

やりたくはなかったようなのですが、自分が考えた企画が実現していく面白さに気づいた事により、人生の転機になったそうです!

やりたくはない事でも負けず嫌いな性格だったようなので全力で取り組んだ結果、面白さに気づく事ができたんだと思います。

きっと若い頃から負けず嫌いな性格が良い方に向かっているんですね!イヤでも全力で取り組むうちに楽しさや進む方向を見出しているんだと思います。

経歴でもそうですが、秋元里奈さんのスピード感は負けず嫌いからきているんではないでしょうか?

まとめ

とっても凄い方じゃないですか?

セブンルールでも凄い方だなと感じていましたが、経歴や学歴を見ると更に凄さが伝わってきます!

皆さんの気になっていた情報は知れましたでしょうか?

私はますます秋元里奈さんのファンになり、もっと応援したくなっちゃいました!

ビビッドガーデンを創業し食べチョクを開始されたのも、もっと納得できたのではないでしょうか。

これからも秋元里奈さんのご活躍を楽しみにしていきたいと思います!