話題

サウナハットは洗える?洗濯やお手入れ方法を詳しくご紹介!

日本でもジワジワ人気が出ているサウナハット。

皆さんご存知ですか?

流行りに乗り遅れないようにしっかりチェックしましょう!

サウナハットは言葉の通り「サウナで使うハット」です。

サウナ初心者
サウナ初心者
いやいや、サウナでハットなんて使う訳ないでしょ!
サウナー
サウナー
被るんです!むしろ被るべきです!

なんでサウナハットかぶるの?必要なの?と思う方も多いと思います。

またサウナハットを買ったはいいものの洗濯やお手入れ方法が分からないという方もほとんどだと思います!

そんな方の為に今回は

  • サウナハットの必要性
  • サウナハットは洗えるの?
  • サウナハットのお洗濯・お手入れ方法

で送り致します。

この記事を読んで頂くとサウナハットの必要性からお洗濯まで学べるのであなたもサウナ上級者になりますよ!

サウナのメリット・デメリット

まずは健康的にサウナに入る為に、サウナの入り方を理解しましょう!

下記の入り方に目を通して下さい。

サウナの効果を高める、正しいサウナの入り方入門編

こちらでも頭にタオルやサウナハットをオススメしています。

サウナハットの必要性を知る前にサウナのメリット・デメリットを紹介します!

サウナハットが必要だと感じて頂けるかと思います。

サウナのメリット

サウナは体にいいと言われています。「温熱効果で血流が良くなる」「肩こりが改善される」「HSPが増加し免疫力が上がる」「デトックス効果」「安眠効果」など、まだまだありますが一部でもこれほどまでも健康になる効果があると言われています。サウナが流行っているいる理由も納得ですね!

私も入り方を覚えてからは、快感となってしまいサウナがやめられなくなってしまいました。もちろんサウナハットもかぶっています。

サウナのデメリット

ある程度時間が必要。急いでいる時などはサウナを楽しめないのがデメリットですね。私もサウナに入りたい時、時間がなくて泣く泣く諦めることがあります。

サウナに入っている際、頭が異様に熱くなりボーッとすることないですか?僕もサウナハットを被る前はよく頭がボーッとすることがありました。頭には体よりも熱がこもりやすくなります。
また髪の毛へのダメージがすごいんです。髪の毛は乾いている状態が一番強度があり安定しています。
サウナでは拭き上げたとはいえ、濡れた状態です。濡れている時の強度は乾いている時より半分以下になると言われています。その状態でサウナに入り高温を浴びたらどうなりますか?とてつもなく髪の毛を痛める原因になります。

どうですか?サウナハット被る理由がわかりますよね。

サウナハットの種類

徐々に人気が出ている事でデザインも豊富になってきました。そこでオススメをいくつか紹介させて頂きます。

  • 「Clef サウナハットTONTTU」

こちらはサウナの本場、北欧ではポピュラーなデザインのサウナハットです。カラーバリエーションの豊富で、職人さんが一つ一つ手作りしています。

 

  • 「ノーブランド シンプルなサウナキャップ」

こちらはベーシックなタイプになります。紐がついているので持ち運び便利ですね!

 

  • 「Kutting Weight サウナハット」

こちらはトレーニングにも使えますし、形もシンプルなので気軽に使えますね!

 

  • 「SAUNA HAT GUSS サウナハット」

ポップなカラーが多く、おしゃれなサウナハットをお探しの方にオススメ!

これからも人気が出てくるにつれ、デザインも増えてくるかと思いますので、楽しみですね!

 

  • clef(クレ)サウナハット

「こいしゆうか」「daladala.」「CLEF」トリプルコラボのサウナハットです。

デザインがオシャレでカッコイイのをお探しの方におすすめ!

ネットでのサウナハットの口コミ

皆さんオシャレなサウナハットをお持ちですね!

まだまだ日本では馴染みが浅いので種類も少ないと思っていましたが、沢山のデザインがありますね!

日本での人気が上がってきている証拠です!

私も当時は中々サウナハットが見つからず自分で作ったりしていました!

手作りしている方も増えてきました。

皆さんもお気に入りのサウナハットを見つけて下さいね!

サウナハットのお洗濯・お手入れ方法

それではサウナハットのお洗濯方法・お手入れ方法を消化していきますね!

サウナハットはお洗濯はできる!

もちろんお洗濯はできます!汗をかく場所で使用するので洗えないと困りますよね。
ですが、素材によって注意が必要です!安易に洗ってしまうと大変な事になってしまいます。
現在、国内ではまだ種類も少ないので新しく買うにも買えない可能性があります。なので正しくお洗濯・手入れをする事で長持ちさせましょう!

サウナハットのお洗濯・お手入れ方法

サウナハットはウール素材のものがほとんどです。今回はウール素材のサウナハットのお洗濯・お手入れをご紹介します。

まずはの商品の洗濯表記を確認しましょう!NG項目の確認は必ずしましょう。

ウール(wool)の特徴

熱が伝わりにくく吸湿性が良い為、汗をかいても湿った感じが少ないです。抗菌・消臭効果もあります。お洗濯を知らないと大変なことになります。

伸縮性が強い為、干し方や、洗い方で伸びてしまったり、逆に縮んでしまうことがあります。

お洗濯方法は手洗いがオススメです。

洗い方バケツかお風呂の桶を用意→水と中性洗剤を入れる(合成洗剤を使うとダメージ、縮みや型崩れに繋がります)→優しく押し洗い(20回ほど)→すすぐ(水を入れ替え泡がなくなるまで行いましょう)→タオルで水分を取る(形崩れしないよう、優しく行う)→陰干し・平干しする(形崩れ、紫外線から守る為)

以上になります。繊細な素材になりますので全ての工程、優しく行うのがポイントです。

お手入れ方法着用後は必ず、平干し、陰干し。ウールは保湿性が高い為、汗や湿気を吸い込んでいます。痛みや臭いの原因になりますので必ず行いましょう!

形崩れ・臭いはスチーム。アイロンのスチームが効果的です。熱い水蒸気は汗などを分解します。また、蒸気によりウールの膨らみもあるので形崩れも直せます。

手入れを行なっておけばお洗濯の頻度も減らすことができます。
使用後のメンテナンスは大事です。洗濯頻度を減らす為、長持ちさせる為にしっかり行いましょう!

まとめ

これからも注目のサウナハット!人気が更に出てサウナに行けばみんな色々なデザインのサウナハットを被っているのを想像するとワクワクします。

浸透すれば、デザインも思い切って派手なものにできますもんね!

沢山使用すれば愛着も湧きますし少しでも長く使用したいですよね。今回はそんな方の為に少しでもお役に立てればと思い、色々調べて見ました。

また、いちサウナー、サウナハット好きとして少しでも多くの方に素晴らしさを知ってもらえたらと思います。