接客

【歴10年】アパレル販売員に必要なスキルや身だしなみを教えます!

アパレル販売員ってスキルが必要ですよね!
似たような商品を扱うお店も多いので、お客様は金額、接客でどこで買うか判断する場合も多いかと思います。
また、現代に至ってはネットショッピングという便利なツールがある事により、
お店に出向かなという方も多くいらっしゃいます。

更に時代が進めばAIという強敵が現れます。

スキルが更に必要な時代になってきました。
当たり前のスキルでは勝てない時代になってきました。

そこで『今のスキルだけで大丈夫!』、、そう思っている方は必見です!
『時代に勝つスキル』を教えます!

時代に勝つには、身だしなみも重要となってきます。
皆さん身だしなみは意識していますか?

今回は、時代に勝つスキル、身だしなみについての内容です。

今までのスキルだけじゃダメなの?

時代が変化している

働いている方は接客のスキルアップの為にミーティングやトレーニングを行なっています。
ですが漠然とスキルを上げる意識ではダメです!

それでは時代に置いてかれます。
冒頭にもお話ししていますが、現在はネットショッピングの力が強く、今後はAIが接客する時代がやってきます。今までのスキルだけでいいと思いますか?
よく考えて見てください。初対面の方との会話って気を使いませんか?簡単に安くすぐに買えるならネットショッピングを利用しませんか?

実際のお客様の声

下記サイトでは『女性たちの「お買い物の本音」調査』の中で「店頭でショップ店員に声をかけられることに対抗を感じるか?」についてアンケートが取られております。

こちらのサイトのアンケート結果では、抵抗を感じる方が 83.4%という結果が出ております。

スタッフちゃん
スタッフちゃん
こんなにも抵抗あるの???
店長
店長
抵抗を感じるお客様は多いと思っていたけどここまで高いとは、、

今までのスキルではダメな理由が分かりますよね。
事実、ネットショッピングでの失敗、後悔するケースも非常に多いですが、
技術開発も進みネットショッピングでのネガティブな意見も減っていきます。

今まで以上のスキルを身につける

ネットショピング・AIの弱みを知る

今まで以上のスキルと言われてもピンと来ないですよね。ではネットショッピング・AIを利用する理由は何でしょうか?

【利用する理由】
単に購入ができる。
・店員と話さなくて良い。
・出向く時間が必要ない為、時間短縮ができる。
・店舗にないものがネットでは買える。

などが上げられます。すごい強みだと思います。ですがその分、弱みも多くあります。
それは販売員が補う事ができます。

【弱み】
・簡単に買えるから愛着が湧きづらい。
・実際に届いた商品がイメージと違う&サイズが違う。
・コーディネートの幅が広がらない。
・目的のもの以外の出会いがない。

販売員だからできる事

ネットショッピング・AIの弱みって販売員の方からすると埋める事なんて簡単じゃないですか?
下記のポイントのスキルを磨く事により、あなたのお店に行く目的がお客様にできます。

・簡単に買えるから愛着が湧きづらい。」
販売員がお客様に親身になり会話を行い、ご購入までのストーリーを作る事で愛着も湧きます。

「・実際に届いた商品がイメージと違う&サイズが違う。」
お客様が納得するまで、商品の説明、サイズを試して頂ければ納得のいく商品のご購入ができます。

「・コーディネートの幅が広がらない。」
販売員がコーディネートの提案を行い、お客様のコーディネートの幅を広げれます。

「・目的のもの以外の出会いがない。」
ニーズを聞いてお客様の目的以外のご案内
を行えば、素敵な出会いをする事ができます。

ですが、じゃあ何で身だしなみが重要だと思います?

身だしなみが重要な理由

スタッフちゃん
スタッフちゃん
私接客スキル自信あります!
店長
店長
スタッフちゃんは確かにスキル高いけど身だしなみが、、、
スタッフちゃん
スタッフちゃん
、、、身だしなみ?

第一印象が大事

簡単な事です。見た目で第一印象が決まります。

「シワのついたシャツ、汚れたシューズ、セットされていない髪、伸びた爪」
「アイロンのかけられたシャツ、綺麗なシューズ、セットされた髪、整えられた爪」

どちらに接客されたいですか?後者の方に接客されたいですよね?
前者の販売員にオススメされて購買意欲が上がると思いますか?いくら良いことを言っていてもお客様は購入を躊躇するかと思います。

3つのポイント

身だしなみって言われても難しいですよね。ですがポイントを抑えれば大丈夫です。
上記にも記載した『シューズ・髪・爪』を特に意識して下さい。
お客様と会話をある程度行うとお客様もしっかりと目を見て会話をして頂けます。そこで髪がセットされているとお客様の印象はとても良くなります。
商品を紹介する時、手でご案内しますよね。手元はお客様の視界に入る可能性が高いです。その手が爪が伸びきっていたら清潔感がないです。

髪や爪はできている方は目にしますが、シューズが汚いをよく目にします。
汚れている、磨り減ったカカト、踏まれたカカト、、、、など。目線が下を向いているお客様は多いです。接客で警戒心が強いお客様は下に目線を送る事が多いので、必ずシューズを綺麗にしておきましょう!

まとめ

スキルは時代と共に変化が必要になってきます。
今まで通りのスキルでは時代に負けてしまいます。前は接客ですごく売れてたのに、最近売れなくなった。と感じたら、接客スキルの見直しを行うと良いです。市場に合わせてスキルもアップデートしていきましょう。

スキルと共に身だしなみも見直して見ましょう。
身だしなみはあなたのスキルを後押ししてくれる大きな武器となります。常に誰かに見られているという意識、大切な人をお出迎いする意識を忘れずに。